お役立ちコンテンツ

  • 【薬剤師の好ましい身だしなみ/男性編(清潔感+α)】

    今日の薬剤師は、身だしなみで清潔を心がけることは、患者さんに対してはもちろん、一緒に働く職場の方に対しても、もはやエチケットといえます。さらに、薬剤師という職業柄、身だしなみには「清潔さ」とさらに「信...

    続きを読む
  • 【薬剤師にお役立ち!コミュニケーション編_その9/接客時の観察ポイント】

    今回で【薬剤師にお役立ち!コミュニケーション編】の最終回です。繰り返しお伝えしてきましたが、薬剤師が患者さんに好印象を持ってもらえる接客のコツは、臨機応変にあらゆる患者さんに対応することです。日々の接...

    続きを読む
  • 【薬剤師にお役立ち!コミュニケーション編_その8/接客時の観察ポイント】

    患者さんに好印象を持ってもらえる接客のコツは、臨機応変にあらゆる患者さんに対応することです。それぞれの患者さんが置かれている状況を把握するため、日々のコミュニケーションで分かりやすい観察ポイントの一つ...

    続きを読む
  • 【薬剤師にお役立ち!コミュニケーション編_その7/接客時の観察ポイント】

    患者さんに好印象を持ってもらえる接客のコツは、臨機応変にあらゆる患者さんに対応することです。患者さんそれぞれの状況を把握するため、日々のコミュニケーションで分かりやすい観察ポイントの一つに『しぐさ』が...

    続きを読む
  • 【薬剤師にお役立ち!コミュニケーション編_その6/接客時の観察ポイント】

    患者さんに好印象を持ってもらえる接客のコツは、臨機応変にあらゆる患者さんに対応することです。各患者さんの状況を把握するために、日々のコミュニケーションで分かりやすい観察ポイントの一つに『しぐさ』が挙げ...

    続きを読む
  • 薬剤師にお役立ち!コミュニケーション編_その5/接客時の観察ポイントについて

    患者さんに好印象を持ってもらえる接客のコツは、臨機応変にあらゆる患者さんに対応することです。そのためには、さながら名探偵のように、観察力と洞察力を鍛えて、その患者さんが置かれている状況を掴むことがまず...

    続きを読む
  • 【薬剤師にお役立ち!コミュニケーション編_その4】

    ■患者さんに好印象を持ってもらえる接客のコツ3 ●洞察力で患者さんの気持ちを推察する広辞苑では、洞察力とは「よく見通す力。見抜く力」と定義されています。分かりやすく言えば、「表に現れたものを手がかり...

    続きを読む
  • 【薬剤師にお役立ち!コミュニケーション編_その3】

    ■患者さんに好印象を持ってもらえる接客のコツ2 ●相手に合わせるには、相手の状況を知ることが第一好印象を持ってもらえる薬剤師に望まれる接客は、患者さんの状況によって違います。このため、「患者さんの状...

    続きを読む
  • 【薬剤師にお役立ち!コミュニケーション編_その2】

    ■好印象を持ってもらえる薬剤師とはどんな人?ご来局される患者さん・そのご家族は、年齢も性別もさまざまです。急いで帰りたい人、ゆっくり質問や相談をしたい人、性格がせっかちな人、おっとりした人もいらして、...

    続きを読む
  • 【薬剤師にお役立ち!コミュニケーション編_その1】

    ■今、薬剤師には高度なコミュニケーション力が求められています広辞苑では 、「コミュニケーションとは社会生活を営む人間の間に行われる知覚・感情・思考の伝達」と定義されています。薬剤師の仕事に対する心構え...

    続きを読む
1 2 3 4

39件中1∼10件を表示